新型コロナウイルス感染症に対する本学の対応について

本学では、HIT 行動指針を策定し、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、対応を図っています。(現在、HIT 行動指針レベル 2)


本学では、広島県・広島市が発表した「新型コロナ感染拡大防止集中対策」を受け、2021年1月17日まではオンライン授業の実施及び課外活動の停止等の対応を講じておりますが、2021年1月14日に広島県が「新型コロナ感染拡大防止集中対策」の対象期間を2月7日まで再延長することを発表しました。


これを受けて、本学では2021年1月31日までの間、現在実施している対応を継続することといたしました。内容については、次のとおりです。


1.すべての授業をオンラインで実施する。(実験・実習も含む)
2.すべての課外活動を停止する。
3.出張については、全地域禁止とする。
4.来訪者の対応については、必要であれば健康管理及び感染防止対策を行うことを確認の上、来学を可能とする。


また、状況は日々変化しています。定期的に本学 WEB サイトで確認をお願いします

関連情報