女子学生の就職活動を応援!JCDセンターが「メイクアップ講座」を開催

女子学生のキャリアアップを応援する女子学生キャリアデザインセンター(以下:JCDセンター)では、女子学生の就職活動をサポートするさまざまな活動をしています。その活動のひとつ「メイクアップ講座」が11月26日に開催されました。これから始まる就職活動に向けて好感度をあげるメイクを、一般財団法人マナー教育クリエーション協会の篠本美和講師に教えていただきました。

シーンに合わせたメイクの指導を得意とする講師の篠本さん

シーンに合わせたメイクの指導を得意とする講師の篠本さん

参加したのは各学部の3年生13人。コロナ感染症の予防対策を徹底して講座に参加しました。ほとんどの学生がメイクのアドバイスを受けるのは初めてで、この講座をとても楽しみにしていた様子。普段使っているメイク道具を持参し、とても和やかな雰囲気で講座がスタートしました。

好印象を与えるには下地作りから。普段よりも時間をかけて丁寧に

好印象を与えるには下地作りから。普段よりも時間をかけて丁寧に

教わったポイントに注意しながらいつもとは違うメイクに挑戦

教わったポイントに注意しながらいつもとは違うメイクに挑戦

鏡に向かう姿は真剣そのもの。指導の下、好感度が伝わるメイク術に出会えました

鏡に向かう姿は真剣そのもの。指導の下、好感度が伝わるメイク術に出会えました

就職活動を取り巻く環境も大きく変化をしています。就職活動など対面で会うときのメイクはもちろんのこと、オンラインでの会社説明会や面接向けのメイクなど、好感度を上げるメイクアップを学生たちに教えていただきました。

笑顔が素敵な講師の篠本さん

笑顔が素敵な講師の篠本さん

「メイクで印象はガラリと変わります。シーンに応じたメイクで、自分らしさを表現して欲しい」と話す篠本さん。

「いつもと違う仕上がりに驚いた」と話す渡辺樹さん

「いつもと違う仕上がりに驚いた」と話す渡辺樹さん

いつもはクールなメイクをしているという生命学部食品生命科学科3年の渡辺さんは「ナチュラルなメイクは初めて。いつもと違い戸惑いましたが、友人からは好評でした。これからは就職活動に向けて、出会った人に良い印象を与えるメイクを意識していきたいと思います」と話してくれました。

「第一印象は3秒で決まる」と言われています。学生が自分らしさを十分に発揮し、自信を持って就職活動に臨むためのメイク術をしっかりと身に付けられた講座となりました。女子学生が自信を持って就職活動に挑めるよう、JCDセンターではこれからもサポートしていきます。

関連情報