広島工業大学における新型コロナウイルス感染症に対する行動指針についてのお知らせ

本学では、HIT行動指針を策定し、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、対応を図っています。(現在、HIT行動指針レベル2)

このたび、昨今における社会での対応状況及び教育・研究活動への影響など総合的に判断し、HIT行動指針のレベル2及び3における判断基準を、次のとおり改正することとしました。

○HIT行動指針レベル3
・本学関係者に感染者が確認され、保健所からの指導を参考に本学の教育・研究活動への影響があると判断した場合
・クラスター感染が本学で発生した場合、もしくは近隣で発生し本学の教育・研究活動への影響があると判断した場合
・大学に対して休業要請があった場合

○HIT行動指針レベル2
・近隣で感染者が認められた場合
・本学関係者に感染者が確認されたが、保健所からの指導を参考に本学の教育・研究活動への影響がないと判断した場合


また、状況は日々変化しており、行動指針の見直しを検討しています。定期的に本学WEBサイトで確認をお願いします。



広島工業大学における新型コロナウイルス感染症に対する行動指針(2020年11月19日改正)

関連情報