広島経済同友会との意見交換「学生視点の新たな働き方」

本学は広島経済同友会と包括連携協定を結んでいます。2020年10月19日(月)に広島経済同友会ダイバーシティ委員会が主催となり、地元企業の経営層の方々と本学、広島修道大学、広島女学院大学の学生が集い、学生からみた新たな働き方に関する意見交換会が開催されました。

当日は、「コロナ禍における就職活動」「テレワークや時差出勤等の多様な働き方への変革」「女性の社会での活躍」などについて活発な意見交換が行われました。
企業の方々からの「地元に定着してほしい」「学生に企業の魅力を伝えるにはどういった工夫が必要か」などの質問に対して、学生の率直な思いを届けるよい機会になりました。

今後も、本学は産学連携や学学連携など、包括連携協定に基づき地域の「ひと・もの・まちづくり」に向けてさらに緊密に連携し活動していきます。

関連情報