広島工業大学で学ぶ皆さんへ(学長メッセージ)

広島工業大学で学ぶ皆さんへ


学生の皆さん、いよいよ2020年度の授業がオンライン授業という形で始まります。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、大学では、この春までに準備していた対面授業を急きょ、インターネットを利用したオンライン授業に切り替えました。
オンラインという授業の方法に、はじめは少し戸惑うこともあるかもしれませんが、これまでと同じ内容を同じ質で学ぶことができるよう準備していますので、安心して学びを進めてください。

数年前から、これからは予測困難な社会になると言われてきましたが、今まさにその状況にあるのではないでしょうか。人類がこれまでに経験し得なかったことに対して、経験に基づく判断や行動は通用せず、自ら情報を集め、分析して答えを導き出すことこそが重要になっています。
これからの社会を担う皆さんには、大学で学ぶことで、自らが興味を持った分野の専門的な知識だけでなく、予測困難な未来を力強く切り拓く力も身に付け、これからの社会を創造する技術者になってほしいと願っています。

学生の本分は学ぶことです。皆さんの将来の夢をかなえるために、今は多くのことを吸収する時期です。充実した日々を過ごすことを期待しています。頑張りましょう。

広島工業大学

学長 長坂康史