保護者の皆様へ(学長メッセージ)

保護者の皆様へ

平素は本学の教育・研究活動にご理解またご支援を賜り、誠にありがとうございます。

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症ですが、最初に感染者が確認されてから、その数は日々増え続け、今や欧米では感染拡大を阻止するために外出禁止などの厳しい措置がなされるほどになってきました。一方、日本でも地域によっては爆発的な感染拡大が確認されるとともに、感染経路を特定できない事例が多くなってきており、その状況は大変深刻です。

本学では、これらの状況、また、政府からの要請や政府専門家会議の見解等を踏まえ、感染症拡大防止策を講じ、ご子女の修学の準備を進めてまいりました。

しかしながら、未だ終息する兆しは見えないばかりか、若い世代の人たちが重篤化する事例や感染を広めてしまう事例も見られるようになってきています。これらのことから、本学で学ぶ学生そしてそのご家族の皆様の安全、安心を第一に考え、大変残念ですが、2020年度の授業開始を延期することと致しました。

大学では、現在、授業開始にあたり様々な場合を想定して、ご子女の修学環境を整えるべく準備を進めております。また、学生の皆さんには、自らの健康を第一に考え、授業が始まるまでの間、どうしても必要な場合以外は外出を控え、自宅で過ごしてもらうこととしました。これに伴い、クラブやサークル活動、ゼミ活動など、大学でのすべての活動を原則中止としています。

そのような状況ではありますが、必要な連絡や指導は、新入生に対しては公式ウェブページや受験ポータルサイト「UCARO」、在学生に対しては学生ポートフォリオシステム「HITPO」や電子メール等を利用して随時行ってまいります。

また、学部4年生および大学院2年生にとっては、今の時期は就職活動において大切な時期です。就職活動中の学生に対しても対面での指導は控えていますが、ご子女が目指す進路をつかむことができるよう、ゼミ担当教員が就職部とも連携をとりながら、電子メール等を利用して個別に指導を行っておりますので、ご安心ください。

本来であれば、新年度が始まり、それぞれの目標に向かって決意を新たに歩みを始めるところではありますが、学生の皆さんには、自身そしてご家族をはじめ周りの人たちを感染から守るということだけでなく、社会全体を救うために、責任ある行動を促したところです。ご家庭においても、この趣旨をご理解いただき、ご支援いただければ幸いです。

なお、学生には自身の健康管理とともに、以下のことを守るよう伝えておりますので、併せてご連絡致します。

 1. 必要のない外出をしないこと

 2. 手洗い、マスク着用、咳エチケットを励行すること

 3. 3つの密を避ける行動をとること

  ・密閉空間:換気の悪い密閉空間を避ける

  ・密集場所:多くの人が密集する場所を避ける

  ・密接場面:近距離で密接した会話や発声を避ける

大学では、ご子女に充実した学びを提供できるよう引き続き準備を進めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

広島工業大学

学長  長坂康史

関連情報