就職活動旅費の一部を補助。就職活動支援制度説明会を開催

広島工業大学では、就職活動を行う学生に対してさまざまなサポート制度を設けています。
今回は「就職活動支援制度」について、12月に実施した、制度説明会の様子を交えながらご紹介します。

首都圏をはじめとした県外での就職活動をサポート
「就職活動支援制度」は、地元以外の企業も視野に入れて就職活動を行う学生への支援を目的とした制度で、県外で行われる採用試験や会社説明会への参加にかかる旅費の一部を大学が補助するものです。
12月2日、3日に開催された制度説明会では、就職部の職員が制度の詳細や利用にあたっての条件、手続き方法などの説明を行い、「就職活動には出費がつきもの。県外での活動となると尚更です。一生に一度の新卒就職の機会を最大限に生かすためにも、制度を活用してください。」と促していました。

支援制度の利用方法を説明する就職部職員。

支援制度の利用方法を説明する就職部職員。

学生たちは説明に耳を傾け、資料に目を通していました。

学生たちは説明に耳を傾け、資料に目を通していました。

説明会に参加した学生に話を聞きました。

浅野恵生さん(知的情報システム学科3年)
「東京や大阪など都市部で説明会や採用選考を行っている企業が多いので、そういう時に活用してチャンスを広げたいです。せっかく興味のある企業を見つけても、交通費がネックになることがあるので、とても助かる制度です」

小川真輝さん(知的情報システム学科3年)
「自分は広島の企業へ就職を考えていますが、二本社制の企業もあり最終選考となると東京に行かなければいけない場合があります。滞在費なども含めるとかなり負担になるので、この制度を使って援助してもらいます。本当にありがたいサポートですね」
※本社が二つあること

「欲張りを言わせてもらうなら、支援回数がアップするともっと嬉しいです」と浅野さん。

「欲張りを言わせてもらうなら、支援回数がアップするともっと嬉しいです」と浅野さん。

「説明会に参加できなかった友人とも制度の情報を共有します。」と小川さん。

「説明会に参加できなかった友人とも制度の情報を共有します。」と小川さん。

就活生の皆さん、希望する企業の内定を勝ち取るためにも、就職活動支援制度をしっかり活用してください。本学ではこの他にもインターンシップ、面接対策セミナー、SPI試験対策講座、公務員試験対策講座など、さまざまな就職支援プログラムを用意しています。

関連情報