花と緑のキャンパスを開放!「第21回ふれあいフェスタ」を開催しました。

学内開放イベント「第21回ふれあいフェスタ」を、4月29日、5月3日~6日に開催しました。花と緑あふれる五日市キャンパスを地域の方々をはじめとする一般の方々に開放する催しで、4月29日には教職員や学生が運営するさまざまな催し・企画が行われました。あいにくの小雨まじりの天気でしたが、お昼ごろには雨も上がり、多くのお客さまにキャンパス内を楽しんでいただきました。

この季節、学内は約6,000本のツツジで彩られます。

この季節、学内は約6,000本のツツジで彩られます。

職員の焼く合格焼き。焼き印は本学の教員が学内の工作センターでつくったものです。今年も、行列が絶えないほど大人気でした。

職員の焼く合格焼き。焼き印は本学の教員が学内の工作センターでつくったものです。今年も、行列が絶えないほど大人気でした。

正門横のグリーンフィールドH.I.T.では、子どもたちがペットボトルロケットづくりに夢中になっていました。「やったー」「遠くまで飛んだよ」自分でデザインしたロケットが空に飛ぶ姿を見て、大歓声が上がっていました。さらに奥に進むと、35年の歴史を重ねた茶室「雙鶴堂」が見えてきます。茶道部の学生が点てたお茶でほっと一息。まだ動きもぎこちない1年生が、一生懸命お客さまをもてなしていました。

雨も止んで「ペットボトルロケットを飛ばそう!」も無事開催。

雨も止んで「ペットボトルロケットを飛ばそう!」も無事開催。

2年連続で遊びに来てくれた今中さん三姉妹。左から佑香ちゃん、理世ちゃん、玲那ちゃん。「ロケットづくりが楽しかったです。43メートルも飛びました」

2年連続で遊びに来てくれた今中さん三姉妹。左から佑香ちゃん、理世ちゃん、玲那ちゃん。「ロケットづくりが楽しかったです。43メートルも飛びました」

雨も上がり、茶室「雙鶴堂」前の庭でお茶を一服。「お茶とともに、景色や自然も楽しんでいただけたらうれしいです」と茶道部部長の卯目健太君(工学部機械システム工学科・3年)

雨も上がり、茶室「雙鶴堂」前の庭でお茶を一服。「お茶とともに、景色や自然も楽しんでいただけたらうれしいです」と茶道部部長の卯目健太君(工学部機械システム工学科・3年)

アゼリア広場では図書館職員による紙芝居の読み聞かせが行われていました。

アゼリア広場では図書館職員による紙芝居の読み聞かせが行われていました。

講義棟「三宅の森Nexus21」でもたくさんのイベントを開催しました。環境学部地球環境学科の学生によるゲームコーナーでは、学生考案のさまざまなオリジナルゲームでタイムを競っていました。
その横では、大人も子どももペーパークラフトづくりに熱中しています。つくっているのは「砂防ダム」。工学部都市デザイン工学科の学生が、子どもたちに土木に興味を持ってもらうために開いたコーナーです。

レストラン「リーフガーデン」では、和太鼓サークル「鼓遊会」が演奏を披露。箸を持つ手も思わず止まるほどの、力強い音色が響きわたりました。

レストラン「リーフガーデン」では、和太鼓サークル「鼓遊会」が演奏を披露。箸を持つ手も思わず止まるほどの、力強い音色が響きわたりました。

地球環境学科の学生が考案した「カエルおりがみジャンプ」ゲーム。子どもたちは何回もチャレンジしていました。

地球環境学科の学生が考案した「カエルおりがみジャンプ」ゲーム。子どもたちは何回もチャレンジしていました。

大学生のお兄さんがペーパークラフトづくりを優しく指導。作った砂防ダムは、ジオラマに置いて記念撮影することもできます。

大学生のお兄さんがペーパークラフトづくりを優しく指導。作った砂防ダムは、ジオラマに置いて記念撮影することもできます。

災害現場を再現したフィールドで、救助ロボットを操作する「レスキューロボット体験コーナー」。難しい操作に思わずお父さんがアシスト。

災害現場を再現したフィールドで、救助ロボットを操作する「レスキューロボット体験コーナー」。難しい操作に思わずお父さんがアシスト。

こちらはロボット研究部による「ロボット操作体験」コーナー。ロボットは学生の自作です。

こちらはロボット研究部による「ロボット操作体験」コーナー。ロボットは学生の自作です。

みんな大喜びのバルーンアートプレゼント。「かっこいい剣をつくってもらったよ」とけいし君(後ろ)と、もとみち君(前)。

みんな大喜びのバルーンアートプレゼント。「かっこいい剣をつくってもらったよ」とけいし君(後ろ)と、もとみち君(前)。

4階エスカレーター前では、生き物そっくりのバイオカイトを展示しました。これは人力飛行機同好会のメンバーが流体力学の勉強のために飛ばしているもの。「来年の鳥人間コンテスト出場に向けて活動しています
また、15階建ての新1号館の屋上では、美しい瀬戸内海の大パノラマご覧いただけます。毎年、ふれあいフェスタの時だけ開放される特別な空間を、多くのお客さまに楽しんでいただきました。

本物の鳥や昆虫そっくりにつくられたバイオカイト。高度1000mまで飛ぶものもあるとか。

本物の鳥や昆虫そっくりにつくられたバイオカイト。高度1000mまで飛ぶものもあるとか。

生命学部生体医工学科の教員・学生による健康測定コーナー。骨密度や血中酸素濃度などが計測できるコーナーは、まるで大きな病院の待合室のように多くの方々でにぎわいました。

生命学部生体医工学科の教員・学生による健康測定コーナー。骨密度や血中酸素濃度などが計測できるコーナーは、まるで大きな病院の待合室のように多くの方々でにぎわいました。

図書館の電子黒板はお絵かきコーナーに変身。描いた絵はプリントアウトすることもできます。

図書館の電子黒板はお絵かきコーナーに変身。描いた絵はプリントアウトすることもできます。

地上60m、新1号館屋上からは、宮島をはじめ瀬戸内海の雄大な景色を楽しむことができます。

地上60m、新1号館屋上からは、宮島をはじめ瀬戸内海の雄大な景色を楽しむことができます。

大学近くから来られた若林さん、土井さん、二井田さん。「茶室で美味しいお茶をいただきました」

大学近くから来られた若林さん、土井さん、二井田さん。「茶室で美味しいお茶をいただきました」

久保さんファミリー「カエルのゲームがおもしろかったよ」「キャンパスが広くて、校舎もきれいですね」

久保さんファミリー「カエルのゲームがおもしろかったよ」「キャンパスが広くて、校舎もきれいですね」

天候が心配される中、1,000名近くの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。来年も、さらに楽しい催しを用意して皆さまのお越しをお待ちしています。

ふれあいフェスタ

関連情報