インフルエンザ情報(NO.2) -インフルエンザ流行入り-

インフルエンザ情報(NO.2) -インフルエンザ流行入り-
1月20日、広島市はインフルエンザが流行の時期に入ったと発表しました。今シーズンの学級閉鎖の累計は10件で、今後は患者数の急増が予測されると報告しています。外出時はマスクを着用する、外出後は手洗い・うがいを励行するなど感染予防に心がけましょう。

■インフルエンザにかかったかな? と思ったら
急に38℃以上の高熱が出たら、登校せずにもよりの医療機関に電話をしたうえで受診しましょう。
水分を充分に補給し、安静にして休養をとりましょう。
また、“咳エチケット” を守り、他の人への感染拡大を防ぎましょう。

              “咳エチケット”
*咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。 
*鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
*咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

■インフルエンザと診断されたら
①登校停止
インフルエンザは学校保健安全法に定める第二種伝染病です。他の人に感染させることがあるので、医療機関で「治癒証明書」を発行してもらうまでは、大学には来ないでください。また、外出は自粛してください。

〈参考〉「学校において予防すべき感染症」による出席停止期間は、
発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまでとなっています。
熱が下がったら再度受診し、インフルエンザ治癒証明書を医療機関で発行してもらい、登校を再開してください。
「治癒証明書」は大学のホームページからもダウンロード(「治癒証明書(様式)」)できます。 

②大学への連絡   
学務部 : 082-921-4179
保健室 : 082-921-4239

③授業の欠席届
「治癒証明書」は保健室に提出し、その後、学務部に置いてある欠席届用紙とともに授業担当教員に提出し、指示に従ってください。

■インフルエンザに関する授業の休講措置が行われる際の情報入手先
緊急事態等の休講情報(PCサイト・携帯サイト)http://gakumu.it-hiroshima.ac.jp/
災害時対応電話 082-921-9129

〈参考〉
*感染症トピックス/インフルエンザとは(広島市)http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1265677188840/index.html

*インフルエンザ Q&A (厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html  

■お問い合わせ:
  広島工業大学 学務部(保健室)
  〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
  TEL 082-921-4239(直通)
  FAX 082-921-8954
  E-mail hoken@it-hiroshima.ac.jp

 

関連情報