熱中症に注意!!

熱中症に注意!!

文科省は7月を「熱中症予防強化月間」と設定し、熱中症予防の取り組みを推進しています。
この時期は体がまだ暑さに慣れていないため熱中症にかかるリスクが大きく、7月の熱中症による救急搬送数は8月より多いといわれています。

屋外で活動する場合は水分をこまめに補給しましょう。
特に、運動などでたくさん汗をかく場合は塩分の補給も忘れないようにしましょう。スポーツ飲料もおすすめです。
また、屋内でも熱中症にかかることがあります。冷房機器を上手に使用するなど、室内が暑くなり過ぎないようにしましょう。
熱中症にかからないためには、特に“十分な睡眠”と“朝食を食べること”が大切です。 

次のサイトを参考にしてください。
*「熱中症予防のために」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000046904.html

*「熱中症から身を守るために」(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html

*「熱中症を予防しよう-知って防ごう熱中症-」( 独立行政法人日本スポーツ振興センター)
http://www.jpnsport.go.jp/anzen/anzen_school//taisaku/nettyuusyo/tabid/114/Default.aspx

 

■お問い合わせ
   広島工業大学 学務部(保健室)
   〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
   TEL 082-921-4239(直通)
   FAX 082-921-8954
   E-mail hoken@it-hiroshima.ac.jp

関連情報