今年のテーマは「Full House ~54枚目の物語~」 第54回工大祭を開催しました(その1)

広島工業大学では、10月31日(土)、11月1日(日)の2日間、年に1度の大学の祭典「工大祭」を開催しました。今年のテーマは「Full House ~54枚目の物語~」。工大祭実行委員会54期120名のメンバーを54枚のトランプに例え、満員の会場を皆さまの笑顔でいっぱいにしたいという思いが込められています。また、今年は日程がハロウィンと重なったこともあり、会場内もハロウィンの装飾で埋め尽くされていました。

お客さまを迎えるゲートもハロウィンカラー。地域の方々から他大学の学生の皆さんまで、多くの方々にご来場いただきました。

お客さまを迎えるゲートもハロウィンカラー。地域の方々から他大学の学生の皆さんまで、多くの方々にご来場いただきました。

工大祭実行委員会委員長の佐々木慎介君(工学部都市デザイン工学科・3年)「メンバーの協力で、ここまでたどり着くことができました。今年は、毎年恒例のレーザーショーが3倍にパワーアップ。老若男女、皆さんに楽しんでほしいです」

工大祭実行委員会委員長の佐々木慎介君(工学部都市デザイン工学科・3年)「メンバーの協力で、ここまでたどり着くことができました。今年は、毎年恒例のレーザーショーが3倍にパワーアップ。老若男女、皆さんに楽しんでほしいです」

メイン会場の第3グラウンドでは、色とりどりの模擬店がお客さまを迎えていました。

「みんなの工作教室」では好きな絵を描いてオリジナルキーホルダーが作れます。ハイチーズ!

「みんなの工作教室」では好きな絵を描いてオリジナルキーホルダーが作れます。ハイチーズ!

女子学生が運営する「JCDカフェ」の揚げもみじは、およそ3時間で売り切れるほど大人気!

女子学生が運営する「JCDカフェ」の揚げもみじは、およそ3時間で売り切れるほど大人気!

マンドリン部のフライドポテトは、激辛ソースもオーダーできます。気合いの入った仮装にも注目!

マンドリン部のフライドポテトは、激辛ソースもオーダーできます。気合いの入った仮装にも注目!

体育会本部が提供するのは、伝統の味「特製工大汁」。毎年恒例の工大汁ですが、この日は肌寒かったこともあり、たくさんのお客さまでにぎわっていました。

体育会本部が提供するのは、伝統の味「特製工大汁」。毎年恒例の工大汁ですが、この日は肌寒かったこともあり、たくさんのお客さまでにぎわっていました。

行列が絶えないA.I.C.のたこ焼き。メンバーも大忙しです。

行列が絶えないA.I.C.のたこ焼き。メンバーも大忙しです。

ステージでは爆笑お笑いライブを開催。ゲストのお笑い芸人2組が、会場を笑顔でいっぱいにしてくれました。

ステージでは爆笑お笑いライブを開催。ゲストのお笑い芸人2組が、会場を笑顔でいっぱいにしてくれました。

ハロウィンということで、メイン会場は思い思いの仮装をした学生であふれていました。

生命学部生体医工学科の学生2名は、気合いの入ったハロウィンコスプレを披露。仮装コンテストで2位に入賞しました。「メイクに1時間半かけました。カボチャの衣装は手づくりなんです!」

生命学部生体医工学科の学生2名は、気合いの入ったハロウィンコスプレを披露。仮装コンテストで2位に入賞しました。「メイクに1時間半かけました。カボチャの衣装は手づくりなんです!」

こちらはラブライブのコスプレ。メイクも衣装もバッチリ。「4年生なので思い出づくりにコスプレしてみました!」

こちらはラブライブのコスプレ。メイクも衣装もバッチリ。「4年生なので思い出づくりにコスプレしてみました!」

メインステージでは、クイズ大会やダンス、歌など、学生らしいエネルギーあふれるパフォーマンスが繰り広げられていました。

「いっ祭 がっ祭 工大祭!!」では、他大学の学生の皆さんが、歌やダンスを披露。工大祭を盛り上げます。

「いっ祭 がっ祭 工大祭!!」では、他大学の学生の皆さんが、歌やダンスを披露。工大祭を盛り上げます。

「いっ祭 がっ祭 工大祭!!」で優勝した広島文教女子大学の皆さん。元気いっぱいのステージと、楽しいコスプレが勝利の決め手!?

「いっ祭 がっ祭 工大祭!!」で優勝した広島文教女子大学の皆さん。元気いっぱいのステージと、楽しいコスプレが勝利の決め手!?

「工大オープンスタンツ」は、ダンスあり、ボイスパーカッションありのパフォーマンスバトル。

「工大オープンスタンツ」は、ダンスあり、ボイスパーカッションありのパフォーマンスバトル。

切れのあるダンスを披露したこちらのチームが優勝しました。

切れのあるダンスを披露したこちらのチームが優勝しました。

午後4時45分。夕闇が迫ってくる中、和太鼓サークル「鼓遊会」の太鼓の音が響き出しました。

見る者の心をグッとつかむ鼓遊会のステージ。胸の奥まで太鼓の音が響き渡ります。

見る者の心をグッとつかむ鼓遊会のステージ。胸の奥まで太鼓の音が響き渡ります。

太鼓の響きに合わせて、ふんどしを締めた学生団体のメンバーが登場。おみこしをかついでグラウンドを駆け巡りました。

太鼓の響きに合わせて、ふんどしを締めた学生団体のメンバーが登場。おみこしをかついでグラウンドを駆け巡りました。

次回は、各学科やクラブ・サークルによる学科展、工大祭の最後を彩ったレーザーショーの模様をお伝えします。

工大祭実行委員会

関連情報