学生自主企画プログラム「HITチャレンジ」採択通知書授与式を行いました。

7月に行われた「HITチャレンジ」選考会の審査の結果、2014年度は9件の採択が決定しました。
8月20日(水)にその採択通知書授与式が行われ、各プロジェクトリーダーに、鶴学長から採択通知書が授与されました。

採択されたプログラムは、次のとおりです。

[一般部門]
企画テーマ/団体名称

  • 組み込みシステムとクラウドによる次世代に翔(はば)たく物作り/HIT LAB
  • グリーンマガジン~小・中学生向け環境雑誌の製作~/GREEN project
  • 被災者の安らぎの場を創る/建築屋たち
  • レスキューロボットをつくる・うごかす・ひろめる/広工大レスコンチーム
  • 大学内掲示板閲覧システムの提案/HITソリューション
  • 地産拡散/Hit食品開発
  • 電気自動車でエコランだ~乾電池40本のチャレンジ~/HIT-EV

[ボランティア部門]
企画テーマ/団体名称

  • サッカーロボによる教育/HIT RCJ Club
  • 留学生との学科体験型イベント交流~Welcome to HIT~/国際交流ボランティアし隊

採択おめでとうございます!

採択おめでとうございます!

「仲間と議論を重ね協力して取り組んでください」と鶴学長。

「仲間と議論を重ね協力して取り組んでください」と鶴学長。

通知書を授与されたあと、鶴 衛学長は「チームにおいて必要なのは、一人ひとりが"今自分にできることは何か"を考えることです。メンバーがそれぞれにできることを考え、実践し、報告会ですばらしい成果が聞けることを楽しみにしています」と学生を激励しました。

※「HITチャレンジ制度」とは...
大学生活で「こんなことをやってみたい!」という思いを実現できる制度です。学生が自主的に企画を立て、審査の結果、プログラムが採択されれば、最高50万円が支給されます。

学生自主企画プログラム「HITチャレンジ」制度

関連情報