平成26年度 第2回超体感型オープンキャンパスを開催しました!(その2)

4学部12学科の学びを体験できる夏のスペシャルイベント「超体感型オープンキャンパス」。前回に引き続き、8月24日に開催した今年度2回目のオープンキャンパスの模様をお伝えします。今回は、情報学部、環境学部、生命学部を中心にご紹介していきます。

情報学部

  • 先進IT技術を深く学べる「情報工学科」
    ネットワーク技術、コンピュータ科学といったコンピュータ中心のシステム技術を、多彩な体験プログラムで紹介しました。
ギターの音色を波形にして、真空管による音の変化や特徴を分析するシステムを体験。音を目で見るっておもしろい!

ギターの音色を波形にして、真空管による音の変化や特徴を分析するシステムを体験。音を目で見るっておもしろい!

体験コーナー「コンピュータの基盤を作ってみよう」に参加してくれた安佐北高校の濱田君、左柄君、三上君、楠君。「作るのは簡単だけど、原理を理解するのが難しかったです」

体験コーナー「コンピュータの基盤を作ってみよう」に参加してくれた安佐北高校の濱田君、左柄君、三上君、楠君。「作るのは簡単だけど、原理を理解するのが難しかったです」

  • 暮らしと社会を支える情報システム「知的情報システム学科」
    人々の情報活動を支えるシステム技術を、ゲームやCGアニメーションを通して楽しく学べるプログラムを展開しました。
迷路ゲームのゲーム板をタブレット端末でコントロール。遠隔操作が可能になります。(写真右側がタブレット端末による遠隔操作。左側は手動)

迷路ゲームのゲーム板をタブレット端末でコントロール。遠隔操作が可能になります。(写真右側がタブレット端末による遠隔操作。左側は手動)

壊さずに中身を見る画像処理技術「CT」。機械学習によってパワーアップするCT技術について紹介しました。

壊さずに中身を見る画像処理技術「CT」。機械学習によってパワーアップするCT技術について紹介しました。

環境学部

  • 建築デザインから豊かな暮らしをクリエイト「環境デザイン学科」
    先輩たちの作った建築模型や設計図面等の作品を大公開!建築デザインの世界がよくわかる展示が注目を集めました。
ゼミ室を特別に公開。建築デザインの世界について、写真や模型、パネルを使って、先生が直接解説を行いました。

ゼミ室を特別に公開。建築デザインの世界について、写真や模型、パネルを使って、先生が直接解説を行いました。

インテリアについても学ぶことのできる、環境デザイン学科のデザインチェア展示コーナー。「オープンキャンパスで学科のことがよく分かりました」と梶原君と宮本君が笑顔で話してくれました。

インテリアについても学ぶことのできる、環境デザイン学科のデザインチェア展示コーナー。「オープンキャンパスで学科のことがよく分かりました」と梶原君と宮本君が笑顔で話してくれました。

  • 地球の声を未来につなげる「地球環境学科」
    宇宙から見た地球の映像を紹介するなど、地球環境について考えるきっかけになるプログラムを展開しました。
極端気象現象の仕組みと、それに伴う災害について紹介。土砂災害の写真を見つめる高校生の表情は真剣そのもの。

極端気象現象の仕組みと、それに伴う災害について紹介。土砂災害の写真を見つめる高校生の表情は真剣そのもの。

合成開口レーダーによる宇宙から見た地球の映像を紹介。地殻変動や地震断層運動の観測に役立てられています。

合成開口レーダーによる宇宙から見た地球の映像を紹介。地殻変動や地震断層運動の観測に役立てられています。

生命学部

  • 技術の力で医療をサポート「生体医工学科」
    人工呼吸器や人工心肺装置など、さまざまな医療機器に触れることができました。
病院で人工透析治療に使われる「多用途透析用監視装置」の原理や操作方法を紹介。安全を管理する仕事の重要性を実感しました。

病院で人工透析治療に使われる「多用途透析用監視装置」の原理や操作方法を紹介。安全を管理する仕事の重要性を実感しました。

「臨床工学技士は、これらの医療機器の操作や保守・点検を行って、患者さんの命を守ります」卒業後にめざす仕事のイメージがリアルに伝わります。

「臨床工学技士は、これらの医療機器の操作や保守・点検を行って、患者さんの命を守ります」卒業後にめざす仕事のイメージがリアルに伝わります。

  • 食のプロフェッショナルを育成「食品生命学科」
    実験機器や研究内容を紹介するゼミツアーや模擬講義で学科の魅力を紹介しました。
人々の健康に役立っている微生物の働きを紹介。「食品はもちろん、薬にも使われています」

人々の健康に役立っている微生物の働きを紹介。「食品はもちろん、薬にも使われています」

模擬講義のあとは、先生と直接話す絶好の機会。入試のこと、勉強のこと、気軽に先生と話せるのも本学のオープンキャンパスの特長です。

模擬講義のあとは、先生と直接話す絶好の機会。入試のこと、勉強のこと、気軽に先生と話せるのも本学のオープンキャンパスの特長です。

  • 女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)
    小物づくりを楽しみながらのガールズトークで、先輩女子学生と交流。頼もしい先輩のアドバイスに、女子ならではの不安は解消!
先輩女子学生のキャンパスライフを紹介。広工大の女子学生って、どんな1日を過ごしているのかな?

先輩女子学生のキャンパスライフを紹介。広工大の女子学生って、どんな1日を過ごしているのかな?

「女子だけが受けられるサポートプロラムもあって、女子でよかった!って思えるよ」先輩たちのイキイキした表情が、充実した学生生活を物語っています。

「女子だけが受けられるサポートプロラムもあって、女子でよかった!って思えるよ」先輩たちのイキイキした表情が、充実した学生生活を物語っています。

  • 無料学食ランチ体験
    お昼は学内レストラン「リーフガーデン」で特別メニューをご用意しました。

ランチを楽しんでいらっしゃる池田さん親子に話を伺いました。
食品生命学科ができた当初から、他の学校にはない学びの内容に魅力を感じ、目標にしています」(池田奈央さん/広島県立廿日市高校)
女子学生のための制度や快適な環境が整っていて安心しました」とお母様。

「カフェコーナーの雰囲気も素敵ですね」と池田さん親子。

「カフェコーナーの雰囲気も素敵ですね」と池田さん親子。

  • 水ロケット大会
    ペットボトルで作る水ロケットの飛距離を競って多くの高校生が奮闘。89.02mの大会新記録を出した下関中等教育学校チームが見事優勝しました!
新記録を樹立した下関中等教育学校チーム。「どうすればよく飛ぶかを研究して臨みました!」優勝おめでとうございます!

新記録を樹立した下関中等教育学校チーム。「どうすればよく飛ぶかを研究して臨みました!」優勝おめでとうございます!

本学のオープンキャンパスは体験プログラムがいっぱい!全部を紹介できないのが残念です。この他のプログラムを紹介した今年度1回目のオープンキャンパスの模様も、ぜひチェックしてください。
最後になりましたが、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

平成26年度 第1回超体感型オープンキャンパスを開催しました!(その1:全体編)

平成26年度 第1回超体感型オープンキャンパスを開催しました!(その2:学科編)

関連情報