目指せ未来のノーベル賞!「ワクワクものづくり大作戦」を開催しました。

広島工業大学の夏の終りを告げるイベントといえば、毎年恒例の「ワクワクものづくり大作戦」です。小学生のものづくり体験を本学の学生や教員が応援するもので、今年で記念すべき10回目を迎えました。13講座に、定員の約2.5倍にあたる600人もの方々にご応募いただきました。開会式で玉野和保副学長は「大学のお兄さん、お姉さんといっしょにものづくりを楽しんでください。日本人で初めてノーベル賞を受賞された湯川秀樹先生のような人がここから生まれたらうれしいです」とあいさつ。子どもたちが、一生懸命工夫しながらものづくりを楽しんだ13講座を全て紹介します。

  • レスキューロボットをつくろう!
    アーム付きのキャタピラカーを組み立てて、災害時に役立つレスキューロボットの有線ラジコンをつくりました。コントローラー部分は「ロボット研究会」による自作キットです。
キャタピラの車輪受けをお兄さんの指導で製作。上手にできるかな?

キャタピラの車輪受けをお兄さんの指導で製作。上手にできるかな?

海や大地のジオラマの上で、自作したロボットを使って障害物を取り除きました。

海や大地のジオラマの上で、自作したロボットを使って障害物を取り除きました。

  • ストローで高いタワーをつくろう!
    ストローとゴムひもで三角形をつくりながら、タワーを組み上げました。
ストローの中にゴムひもを通して、タワーが倒れないように補強しています。

ストローの中にゴムひもを通して、タワーが倒れないように補強しています。

思い思いに描いた絵を貼りつけてタワーが完成。

思い思いに描いた絵を貼りつけてタワーが完成。

  • おすもうさんメカで対戦しよう!
    顔や手を描いて自分だけの「力士」をつくりました。ハンドルを回転させて発電し、力士を操作していざ対決!
「お母さん、これはどこに付けるの?」親子で組み立てに夢中になるシーンも。

「お母さん、これはどこに付けるの?」親子で組み立てに夢中になるシーンも。

「負けないぞ」自分で組み立てた力士だけに、コントローラーを握る手にも力が入ります。

「負けないぞ」自分で組み立てた力士だけに、コントローラーを握る手にも力が入ります。

  • ラジオをつくってカープを応援しよう!
    はんだごてを使って、ラジオを組み立てました。
ラジオにお気に入りのキャラクターを描いて完成。カープは勝ったかな?

ラジオにお気に入りのキャラクターを描いて完成。カープは勝ったかな?

  • からだの不思議な力でおもちゃを動かそう!
    筋肉を動かすと発生する電気「筋電」。その筋電を使って、自分でつくったおもちゃを動かしました。
「さあ、あと一息で完成だ!」集中するお子さんをお母さんが優しく見守ります。

「さあ、あと一息で完成だ!」集中するお子さんをお母さんが優しく見守ります。

頭や顔の筋肉の動きを感知したら、サンバイザーに取り付けた機器が赤外線を発射し、おもちゃが振動して進む仕組みです。

頭や顔の筋肉の動きを感知したら、サンバイザーに取り付けた機器が赤外線を発射し、おもちゃが振動して進む仕組みです。

  • ペットボトルで天気を学ぼう!
    ペットボトルを用いた雨量計づくり、雲をつくる実験、ガラスビーズによる虹づくりなど、楽しさ満載の講座でした。
プラ容器の空気を抜いていくと、風船がだんだん膨らみます。「容器の中の空気圧が下がったためです」と大学生が解説。

プラ容器の空気を抜いていくと、風船がだんだん膨らみます。「容器の中の空気圧が下がったためです」と大学生が解説。

  • かっこいいプロペラカーをつくろう!
    ゴム動力で走る車をつくりました。小学校低学年の子どもたちも楽しく車づくりができました。
お花やレースで車をドレスアップ。車の名前は「カラフル号」です。

お花やレースで車をドレスアップ。車の名前は「カラフル号」です。

完成後にはみんなでレース。真っすぐ進んだかな?

完成後にはみんなでレース。真っすぐ進んだかな?

  • ぼくたちの隠れ家は世界一だ!
    ダンボールを使って自由に家づくり。「玄関は2階。滑り台で家の中に入るんだ」「外から見たら木だけど中は家なんだよ」子どもたちの発想に学生や教員はただただ驚くばかりでした。
自慢の隠れ家の前でポーズ。「トンネルをいっぱい作ったよ」

自慢の隠れ家の前でポーズ。「トンネルをいっぱい作ったよ」

  • ロボットカーをつくろう!
    ロボットカーに水性ペンを取り付けビニールシートの上に線を描いたり、障害物を避ける仕様にしたりと、本格的な工作を満喫しました。
モーター部分のギアを変えるだけで、走りに変化が現れます。「へー、そうなんだ」

モーター部分のギアを変えるだけで、走りに変化が現れます。「へー、そうなんだ」

できたロボットカーを使って小さなボールを集め、その数を競いました。

できたロボットカーを使って小さなボールを集め、その数を競いました。

  • 電気をつくってミニカーを走らせよう!
    手回し発電気のレバーをグルグルと回して発電、テスターのメモリが2ボルトになったらスタート準備OKです。
コース内を往復する回数を点数にして競い合いました。負けないぞ!

コース内を往復する回数を点数にして競い合いました。負けないぞ!

  • 万華鏡をつくって魔法の世界をのぞいてみよう!
    光を取り込んで模様が色鮮やかに七変化する万華鏡をつくりました。
「光を多く取り込むときれいに見えますよ」と学生が解説。

「光を多く取り込むときれいに見えますよ」と学生が解説。

  • 瀬戸内海に橋をかけてみよう!
    自由な発想で橋の模型を作る毎年恒例の講座です。毎回、違ったデザインの橋がたくさんできあがるので見ていて飽きることがありません。
学生も驚くデザインが次々に飛び出しました。

学生も驚くデザインが次々に飛び出しました。

最後に、瀬戸内海の模型に橋をかけて完成です。

最後に、瀬戸内海の模型に橋をかけて完成です。

  • お花・葉っぱのいろいろな色で遊ぼう!
    植物やミョウバンを使って布を染め自分だけのバッグをつくりました。他にも、葉っぱを使ったしおりも製作、この夏の思い出の品が増えました。
「かっこいいバッグができたから、学校に持っていこうかな」とうれしそうに見せてくれました。

「かっこいいバッグができたから、学校に持っていこうかな」とうれしそうに見せてくれました。

植物を使ったしおりづくりに夢中。女の子の参加が多い講座でした。

植物を使ったしおりづくりに夢中。女の子の参加が多い講座でした。

子どもたちのアイデアの豊富さに、大人の方がびっくりする場面がたくさんありました。最後に修了証をもらって、みんな大満足。"未来の博士の誕生"を夢見る一日となりました。

ワクワクものづくり大作戦

関連情報