今年度は全5件のプログラムが採択!学生自主企画プログラム「HITチャレンジ」採択通知式を行いました。

広島工業大学では、学生自主企画プログラム「HITチャレンジ」制度を設けています。本制度は、大学生活で「こんなことをやってみたい!」という思いを実現できる制度で、採択されると助成費として最高50万円が支給されます。
7月3日に「HITチャレンジ」選考会が行われ、自主企画選考委員会委員による厳正なる審査の結果、2017年度は全5件の採択が決定しました。7月19日に採択通知式が行われ、各団体は、選考会でプレゼンした決意を胸に臨みました。

採択されたプログラムは、次のとおりです。


[団体/企画テーマ]
  • HIT-LAB/クラウドに繋がる組込み機器のシステム開発
  • Team HIT-EV/自作EVでエコランだ~環境にやさしい自動車レース~
  • HIT環境土木研究団/中東から学ぶ国際交流と水・エネルギー問題
  • GREEN project/CLEAN project ~リサイクルで海を守ろう~
  • 建築屋たち/災害時におけるマツダスタジアム周辺の避難計画

鶴学長は「"人生に夢があるのではなく、夢が人生をつくる"という言葉がありますが、夢を持たずに人生を歩んでいたのではおもしろくない。夢に向かって進んでいくことによって人生はつくられ、有意義になります。そして、心のそこから夢を実現したいという思いが強ければ強いほど、夢の実現が近づいてくるのです。皆さんは今まさに、HITチャレンジで各団体が掲げたテーマ、夢を持っています。みんなで協力しながらその夢を求めて歩む経験が、必ず皆さんの人生(大学生活)に影響を及ぼし、充実したものに繋がっていきます。"夢が人生をつくる"ということにチャレンジしてほしい」と学生を激励しました。

鶴学長から各団体の代表に採択通知書を授与。

鶴学長から各団体の代表に採択通知書を授与。

「これからチームワークを大切にメンバー全員で取り組み、来年の3月、良い成果を報告してくれることを期待しています」と鶴学長。

「これからチームワークを大切にメンバー全員で取り組み、来年の3月、良い成果を報告してくれることを期待しています」と鶴学長。

各プロジェクトの活動の様子は、随時、大学公式サイトで紹介します。お楽しみに!


学生自主企画プログラム「HITチャレンジ」制度

【過去記事】こんなことをやってみたい!を実現する第一歩 学生たちの真剣勝負「HITチャレンジ」選考会(8/4)