インフルエンザ情報(NO.1)

国立感染研究所は12月5日にインフルエンザが全国的に流行の時期に入ったと伝えています。
インフルエンザは他の人に感染させる恐れがあるため、医療機関で「治癒証明書」を発行してもらうまでは、大学へ登校せず外出を控えてください。
「治癒証明書」は基本的に医療機関で発行してもらえますが、必要な場合は「治癒証明書(様式)」をダウンロードし、医療機関で証明をもらってください。

 インフルエンザを予防するには、うがい、手洗いは必要ですが、予防接種が有効です。予防接種をまだ受けていない人は、医療機関に受診し遅くとも12月中には受けましょう。

〈参考〉

* インフルエンザワクチン接種とインフルエンザの発生状況等について (広島市)   http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1240722519969/

 
* インフルエンザ Q&A (厚生労働省)
   http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

■学校医(松村循環器・外科医院)で予防接種を受ける場合は、予約不要です。

■お問い合わせ:
   広島工業大学 学務部(保健室)
   〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
   TEL 082-921-4239(直通)
   FAX 082-921-8954
   E-mail hoken@it-hiroshima.ac.jp

関連情報