生態系保全から衛星画像解析まで 地球環境学科で互いの研究内容を知る「ご近所ゼミナール」を開催しました。

多彩な研究内容について理解し合うご近所ゼミナール
幅広い研究を行っている大学の研究室。隣の部屋でどのような研究が行われているのかは、意外と知らないものです。環境学部地球環境学科では、「ご近所ゼミナール」と題して、岡ゼミ、伊藤ゼミ、田中ゼミの3つのゼミが合同で、互いの研究活動を紹介する取り組みを行っています。
地球環境学科には、大きく分けて、環境情報、地球科学、環境共生の3つの研究分野があり、人工衛星データの解析や気象・災害の研究、生態系の保全などを幅広く学ぶことができます。今回のご近所ゼミナールでは、互いのゼミの研究への取り組み方や就職活動に向けての準備方法などについて学び、近くて遠い存在だった他のゼミのメンバーと交流を深めることができました。

ご近所ゼミナールは今年で2回目の開催。「積極的に発言し、この場を盛り上げ、有意義なものにしてください」と岡先生。

ご近所ゼミナールは今年で2回目の開催。「積極的に発言し、この場を盛り上げ、有意義なものにしてください」と岡先生。

各ゼミの研究内容に興味がある3年生も多数参加し、4年生の発表に耳を傾けました。

各ゼミの研究内容に興味がある3年生も多数参加し、4年生の発表に耳を傾けました。

3つのゼミの研究や活動を紹介
まず、それぞれのゼミの研究テーマを紹介、さらに個人で進めている卒業研究の内容を発表しました。
最初に発表した岡ゼミでは、海岸や河川、湿地、干潟などで動植物の生態調査を行い、その保全や再生、外来生物への対応などを研究しています。現在行っている海浜植物や、カニ、アサリなどの調査方法について、また文書作成能力の向上を念頭に置き取り組んでいる研究概要の作成などについて発表しました。
続いて画像処理に関する研究を行う伊藤ゼミのメンバーが登場。衛星画像を使った植被率(植物が一定の範囲を覆っている割合を示した数値)の調査や、冬季に高速道路で冬用タイヤ規制が発令された際に、タイヤ側面の文字列をデジカメで撮影し、画像を解析することで、冬用タイヤを装着しているかどうかを判別するための研究など、多様な研究内容を紹介しました。
最後は田中ゼミです。気象や防災など地球科学分野に関する研究を、観測班、実験班、解析班の3つのグループに分かれて行っています。卒業研究の進捗を他ゼミと合同で行っている「地球科学ゼミナール」についても紹介しました。

「山口県虹ヶ浜における海浜植物保全のためのゾーニング計画」「緩斜面における土石流堆積過程に関する模型実験」など、テーマの幅が広いのが地球環境学科の特徴です。

「山口県虹ヶ浜における海浜植物保全のためのゾーニング計画」「緩斜面における土石流堆積過程に関する模型実験」など、テーマの幅が広いのが地球環境学科の特徴です。

研究の詳細やその進め方について、自らの研究の参考にしようと、質問も多数あがりました。

研究の詳細やその進め方について、自らの研究の参考にしようと、質問も多数あがりました。

さらに、研究以外のゼミ活動が紹介されました。各ゼミでは、ゼミ生同士の親睦を深めるための活動を行っています。岡ゼミでは、現4年生が3月に卒業した先輩のために制作したメッセージビデオを披露。ゼミの結束力の高さがうかがえます。

さらに、研究以外のゼミ活動が紹介されました。各ゼミでは、ゼミ生同士の親睦を深めるための活動を行っています。岡ゼミでは、現4年生が3月に卒業した先輩のために制作したメッセージビデオを披露。ゼミの結束力の高さがうかがえます。

伊藤ゼミでは、就職活動サポートについて紹介。就活の進捗を定期的に報告し合う会や、OBと交流を深める活動を行っています。

伊藤ゼミでは、就職活動サポートについて紹介。就活の進捗を定期的に報告し合う会や、OBと交流を深める活動を行っています。

田中ゼミでは気象予報士合格を目指すゼミ生が、勉強会を行っています。今年4月には、現役気象予報士の大隅智子さんを迎え、お話を伺いました。その時の模様はコチラ。

田中ゼミでは気象予報士合格を目指すゼミ生が、勉強会を行っています。今年4月には、現役気象予報士の大隅智子さんを迎え、お話を伺いました。その時の模様はコチラ

多彩な映像と情熱でゼミの活動をアピール
ゼミ活動を紹介した4年生の3人に話を聞きました。
髙橋かおりさん(岡ゼミ・広島なぎさ高校出身)「学生が先生になって環境について教える自然こども教室や、新入生歓迎会、ゼミ合宿など多彩な活動を紹介しました」
海野裕二君(伊藤ゼミ・広島県立広島観音高校出身)「ゼミ生同士の距離が近いのが特徴です。OBOG会では、社会人としての心得について、食事をしながらざっくばらんに先輩から聞くことができます」
横尾槙哉君(田中ゼミ・佐賀県立鳥栖高校出身)「活動紹介では、田中ゼミの理念、LOVE、PEACE、HARMONYをアピールしました。個性豊かなメンバーのもと、楽しくゼミ活動を行っている雰囲気が伝わればうれしいです」

右から横尾君、髙橋さん、海野君。3人のプレゼンから、ゼミという場所が、研究を行うだけではなく、所属する学生たちにとって、研究をこなす上でのよりどころであり、社会人になる前に仲間と一緒に互いを高め合う場所であることが伝わってきました。

右から横尾君、髙橋さん、海野君。3人のプレゼンから、ゼミという場所が、研究を行うだけではなく、所属する学生たちにとっての、研究をこなす上でのよりどころであり、社会人になる前に仲間と一緒に互いを高め合う場所であることが伝わってきました。

発表の後は、体育館でドッジボール大会を開催。汗を流してさらに親睦を深めました。

発表の後は、体育館でドッジボール大会を開催。汗を流してさらに親睦を深めました。

つながりを深めたご近所ゼミナール
地球環境問題に関わるテーマについて幅広く学ぶことができる地球環境学科。ご近所ゼミナールで互いの幅広い研究や活動内容を知ることで、ゼミを横断した横のつながりと先輩後輩の縦のつながりを強めることができたのではないでしょうか。

地球環境学科

岡ゼミ・研究室

伊藤ゼミ・研究室

田中ゼミ・研究室

関連情報