先生や先輩に聞くゼミの魅力 情報工学科で「オープンラボ」を開催しました

「ゼミ」とは「ゼミナール」の略語のこと。大学において専門的な研究に取り組む場を指します。広島工業大学では、3年生になると自らが所属するゼミを選択し、研究や実験を進めていきます。
情報学部情報工学科では、「オープンラボ」というゼミ紹介の場を設け、ゼミ選択の際に必要な「情報」を2年生に提供しています。どの先生がどんな研究をしているのか、どんな先輩が在籍しているのか、情報工学科の11のゼミが3つの教室に集まり、教員やゼミ所属の先輩学生がわかりやすくレクチャーしました。

先生の話に耳を傾ける2年生。オープンラボが、本格的な研究に触れる初めての機会という学生も多数いました。(梅村ゼミ)

先生の話に耳を傾ける2年生。オープンラボが、本格的な研究に触れる初めての機会という学生も多数いました。(梅村ゼミ)

先輩がゼミの研究を紹介。研究の一部を体験することもできます。(垣内ゼミ)

先輩がゼミの研究を紹介。研究の一部を体験することもできます。(垣内ゼミ)

各教室には、ゼミのブースが設けられていて、2年生はグループに分かれてそれぞれを巡りました。研究の面白さ、卒業生の就職先など、先生や先輩の話を聞きながら、その特徴をメモしていきます。先輩学生に気軽に質問できるのもオープンラボの良いところです。

研究内容をわかりやすく説明する先輩の姿に将来の自分を重ね合わせます。(長坂ゼミ)

研究内容をわかりやすく説明する先輩の姿に将来の自分を重ね合わせます。(長坂ゼミ)

自分の興味はどこに向いているのか、比較しながら将来を考えていきます。(大谷ゼミ)

自分の興味はどこに向いているのか、比較しながら将来を考えていきます。(大谷ゼミ)

参加した2年生に話を聞きました。
高橋晃樹君「先輩との距離が近く自由に質問できるのでいいシステムだと思います。実験を多く行うゼミに興味がありますが、これから自分の興味の幅を広げていきたいですね
苗渋沙織さん・天野遥さん「今まで研究のことを全く知らなかったので、まずは研究とはどういうものなのかを知るいい勉強になりました。いろいろなゼミを一度に見ることができてよかったです

「欲を言えば、全部のゼミを巡るのでもう少し時間がほしかったです。今日の情報を基にして、これからじっくり考えます」と高橋君。

「欲を言えば、全部のゼミを巡るのでもう少し時間がほしかったです。今日の情報を基にして、これからじっくり考えます」と高橋君。

苗渋さん(左)と天野さん(右)。「来年度のゼミ選択に向けて考えがまとまりました。先輩の説明はわかりやすかったです」

苗渋さん(左)と天野さん(右)。「来年度のゼミ選択に向けて考えがまとまりました。先輩の説明はわかりやすかったです」

この日は、他にもインターンシップ報告会やゼミ配属説明会も行われており、2年生が将来について考えるうえでとても大切な一日となりました。

情報工学科

関連情報