8月23日(日)も開催!オープンキャンパスで学習サポート体制を知ろう。

7月26日(日)の第1回オープンキャンパスで開催された「大学生の"お勉強"事情」コーナー。「大学の勉強についていけるだろうか」「広工大に入学したいと考えているけれど、入学前に何をやっておけばいいの?」という疑問にお答えし、大変好評でした。このコーナーで相談にのっていたのは、教育学習支援センターの坂本眞平先生。講義棟 三宅の森Nexus21 3階にある教育学習支援センターには、毎年延べ6,000名以上の学生が訪れます。では、このセンターでは実際にどのようなことを行っているのか、詳しくご紹介しましょう。

教育学習支援センターでは、元高校教員が常時スタンバイし、英語・数学・物理の質問に丁寧に答えてくれます。指導はすべて大学の授業とリンクしているので安心。例えば、高校で物理や数学をほとんど選択していなかった学生でもわかるように、基礎からわかりやすく指導を行っています。

第1回オープンキャンパスで高校生の相談にのる坂本先生。入学前の不安を解消します。

第1回オープンキャンパスで高校生の相談にのる坂本先生。入学前の不安を解消します。

教育学習支援センターの教員は英語2名、数学3名、物理3名で構成されています。平日の9時から18時まで開いています。

教育学習支援センターの教員は英語2名、数学3名、物理3名で構成されています。平日の9時から18時まで開いています。

普段から教育学習支援センターをよく利用している2名の学生に、利用方法やメリットなどについて聞いてみました。

坂本滉平君(環境学部環境デザイン学科・2年)
英語・数学でわからないところがある時に利用しています。特に試験前は利用回数が増えますね。先生から『今、授業でどこやってるの?』と聞かれ答えると、その単元のポイントをさっとわかりやすく教えてくれるので、本当に助かっています。授業のことで困っていたら、ためらわずにまず利用することをおすすめします。とりあえず行ってみたら何とかなります。
先生は本当に熱心で、学生一人ひとりのことをきちんと覚えていてくれます。授業科目を担当する先生とも連携が取れていて、授業についてよく分かっている点も心強いですね

小林礼奈さん(環境学部環境デザイン学科・2年)
もともと数学は嫌いではなかったのですが、高校時代は数学Ⅰしか勉強する機会がありませんでした。大学の数学の授業では数学Aはもちろん、数学Ⅱ以上の知識も求められます。そこで、教育学習支援センターを利用することにしました。
どこがわからないのか自分でわかっていなくても、先生は見抜いてくれるので、安心して利用できます。最初は私が利用していいのかなと戸惑いもあったのですが、先生はとても熱心で何度も利用するようになりました。特に1年生のうちは、基礎的な勉強が多いので役に立つと思います。
授業の内容は、わからないままにしておくと次の授業が無駄になってしまうので、早めに対処しておく必要があります。大学の授業は高校までと比べて展開が早いので、教育学習支援センターを利用してしっかり理解し、次の授業に備えましょう

「1年生は、入学後早いうちに利用した方がいいと思います。勉強だけでなく普段の学生生活のことも相談に乗ってくれます」(坂本君)

「1年生は、入学後早いうちに利用した方がいいと思います。勉強だけでなく普段の学生生活のことも相談に乗ってくれます」(坂本君)

「センターの先生は、それぞれの授業の特徴も知っているので、どこがつまずきやすいかを踏まえた上で指導をしてもらえます」(小林さん)

「センターの先生は、それぞれの授業の特徴も知っているので、どこがつまずきやすいかを踏まえた上で指導をしてもらえます」(小林さん)

坂本先生に、指導方法についてお話を伺いました。
学生が、具体的にどこでつまずいたのかを把握しなければならないので、高校までの勉強から現在の学習スタイルまで、深くコミュニケーションを取りながら指導することを心がけています。話をしていくと、どこに問題があって、何を理解しなければいけないのかがわかってきます。試験前は、たくさんの学生がやってきますが、普段は午後に混雑することが多いので、時間をかけて教えてもらいたい場合は午前中のほうがよいと思います。
大学で学ぶことに不安を感じている高校生は、オープンキャンパスで相談コーナーを設けていますので、気軽に訪ねてみてください

「入学してここを利用すれば、不安は絶対に解消されます」と坂本先生。

「入学してここを利用すれば、不安は絶対に解消されます」と坂本先生。

個別指導またはグループ指導で、「わからない」を「わかる」に変えます。

個別指導またはグループ指導で、「わからない」を「わかる」に変えます。

8月23日(日)開催のオープンキャンパスでは、Nexus21 4階「なんでも大相談会」会場にて、高校生の質問に答える相談コーナー(「大学の"お勉強"事情」コーナー)を設置しています。大学生の勉強について知りたい人は、ぜひ訪れてみてください。

教育学習支援センター

オープンキャンパス

関連情報