鶴学園は、国立カセサート大学(タイ)と「教育・研究分野における相互交流に関する覚書」を締結しました。

本学園とカセサート大学(タイ・バンコク)は、「教育・研究分野における相互交流に関する覚書」を締結しました。
2015年7月28日(火)、本学園鶴 衛理事長・総長がカセサート大学を訪れてアナマイ・ダムネット学長らと面会し、覚書の締結を行いました。

今後予定される主な交流内容は以下のとおりです。

  • 広島工業大学とカセサート大学・・・教員および大学院生の交流、共同研究実施など学術研究に対する相互交流
  • 広島工業大学専門学校とカセサート大学・・・学生の国際インターンシップの相互受け入れ、短期研修の実施など職業教育および文化理解に関する相互交流
  • 広島なぎさ中学校・高等学校とカセサート大学付属中学校・高等学校・・・生徒の短期的な相互訪問、短期研修旅行の実施など、中等教育段階における国際理解・グローバル教育に関する相互交流

本学園では、教育・研究の国際化・グローバル化を推進しております。今後、本学園とカセサート大学が相互交流を促進させることにより、両国間の友好親善にも寄与できるものと期待しています。

本学園鶴 衛理事長・総長(左)とアナマイ・ダムネット学長(右)。堅い握手を交わしました。              

本学園鶴 衛理事長・総長(左)とアナマイ・ダムネット学長(右)。堅い握手を交わしました。

留学・国際交流

関連情報